コーチング · 21日 6月 2018
なぜ、「選択」や「行動」を変えることを伝えるかというと私たちの脳は、恒常性維持機能(ホメオスタシス)が働くからです。ホメオスタシスが働くとどうなるかというと例えば、私たちの体温は一定に保たれています。一定に保たれることによって体を維持しているのです。
コーチング · 21日 6月 2018
「なりたい自分」に変わるための方法がシンプルな方程式を苫米地英人博士が提唱していくれました。現状を変えてゴールがリアルになるために必要なことがわかります。

コーチング · 20日 6月 2018
普段、自分自身が感じていることを 意識に上げることはありますか?自分が好きかどうかを無視して何もかも受け入れたりしていないですか?私の周りに「やりたいことがない」という方もいますが、自分自身の感じてることを考える時間を持っていないことがあります。誰かから与えられたことばかりになるとわからなくなることは、当然かもしれません。自分自身が感じていることを意識に上げることができるようになると素直に自分がやりたいことが浮かんでくるようになりますよ。
読書 · 20日 6月 2018
コーチングを理解する上で、読みやすい書籍となっています。漫画での説明があり、コーチングについて初めて読む方でもわかりやすい内容となっていますよ。

読書 · 20日 6月 2018
僕が思うyoutubeといえば、まず先に菅谷信一さんが思い浮かびます。youtubeは、中小企業や個人などが自分たちの良さを伝えるために生かすことが出来る強力なツールです。菅谷さんが、進めていることは、「動画の大量投稿をすることです」シンプルですが、投稿数が増えるとアピール力が高まっていくことは、想像しやすいですよね。僕もyoutube日々投稿楽しんでやっています。
コーチング · 20日 6月 2018
セルフトークとは、こころの中でつぶやいてる言葉のことです。私たちの脳は、セルフトークによってセルフイメージを形成しています。 どんな言葉をご自身に語り掛けてるかをチェックする作業は、コーチングでは、重要です。自分自身のセルフトークに気づきゴール側の自分だったらどんな言葉をかけていくかを考えていく作業です。内面の変化が起こると外部化してい来るから、セルフトークを大切にしてみよう。

コーチング · 18日 6月 2018
私たちは、基本的に他人から受けた評価に重きを置いていることが多いと思います。子供の時から、大人からの評価や学校での成績など外から評価を与えられることが一般的です。コーチングでは、評価を「自分軸」で考えることが大切になります。私たちの脳は、「私がやりたい」という理由であるからこそ力を発揮することができるようになっています。
読書 · 18日 6月 2018
苫米地英人博士の言葉は、 みんなたくさんの能力が眠っていることを教えてくれる書籍です。もともと能力はみんな持っていて、マインド(脳と心)を上手く活用するための方法を教えてくれます。だからこそ、自分のことを過小評価することをやめて、もっと可能性があることを知ってみよう。

16日 6月 2018
私の妻である金城美香が妹のことについて話をしてくれました。障害を持っている家族の気持ちを語ってくれました。「親」と「兄弟」の考えの違いだったり、小さい時から考えてたことなど凄いなと僕が思ったことは、妹の将来について、小学校のころから考えていたと聞いたことです。
コーチング · 14日 6月 2018
内面の言葉を気にすることはありますか?それは、あなた自身しかしらない心のつぶやきのことです。心の中でどんな言葉をつぶやいてるかチェックしてみよう。一日のたくさんの言葉が出ているはずです。あなたをゴール側に変える言葉に変えるためには、言葉を意識に上げることが大切です。あなた自身の言葉を意識に上げるからこそコントロールができるのです。無意識につぶやいている言葉は、あなた自身のセルフイメージに影響を与えています。 コーチングを活用するとゴールと一致させる言葉に変えることがとても大切です。内側にある言葉を大切にしていこう。もっと変われるはずですよ。

さらに表示する




お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276