【「わかっいる」と思うと脳は情報を受け取らない】



本を読んで情報を得たり、人から聞いた情報を

「わかっている」と思っていると

自分自身にとって必要な情報も脳は受け取らなく

なってしまいます。

それは、わかっていると思うことで、自分自身に

とって必要な情報でないと脳が受け取り、スコトーマと

なって情報を観なくなります。



そこで、大切なことは

《自分自身にとって必要な情報は何か?》

と考えながら情報を得ることが必要です。




今まで知っていると思っていた情報が、

今の自分自身にとって必要な情報を選択

するためにも

《自分自身にとって必要な情報は何か?》と

考えながら情報を得ることでスコトーマが

外れプラスの情報へと変わっていきます。