【「やらされる」から「やりたい」へ】



やりたい(want to)なゴールを

持つことはとても重要なことです。

なぜならば強烈な創造力がともなうからです。


しかし、やらなければならない(have to)を

感じてしまうと、それを回避しようとして

潜在意識が働きます。やらない理由やいいわけが

出てきます。


あなたが持っている

ゴールに向けて目指すゴールを

設定することです。


あなた自身にやりたい気持ちが

湧き上がっていきます。


このようにポジティブな動機を

持っていると「したい」ことに

目を向け潜在意識が働くようになります。

「やらされる」から

「やりたい」ことに変換して

くださいね。



お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276