【無意識は変化を望まない。】


コーチング理論では、

現状の外側にゴールを設定することに

よって自己変革を促します。



なぜならば、無意識は変化を望まないからです。



現状とゴールとのギャップを感じるから

こそ高いエネルギーを出すことが出来る。



高いゴールを達成できる自分自身の

自己評価をエフィカシ―と言いますが

エフィカシ―を高く維持して下さい。



内面の変化を起こすことによって

ゴールを達成するための

方法が観えてきたり

行動へと移行して行くのです。



今は、達成方法が

観えなくてもゴールに

ロックオンすることで、

脳が達成方法を観つけ出していきます。


脳は、重要だと判断した情報を

探し出す働きがあります。


高いゴールを設定して行きましょう。

そして、エフィカシ―は高く維持して行きましょう。