【選択肢は、未来側から選ぶ】


過去は、もう一度

体験することは出来ませんが、

未来は、これからの

ゴール次第で変えることが

出来ます。


自分自身が望む未来を

考えることはありますか?


未来のなりたい自分自身が

あるのであれば、

今の自分自身の行動を変えることが

出来ます。


未来になりたいあなた自身に

なるにはどうすればいいか

考える時間を作ってみることです。


未来の自分自身のあるべき姿が

あるのであれば、

今この瞬間どうあるべきかが

観えてきます。


未来を想像することは

誰にでも出来ます。


まずは、

未来の自分自身を

想像してみましょう。