【なりたい自分自身に変えていく。】


なりたい自分自身に自己変革するために

ご理解する必要があることは、

脳には、ホメオスタシス(恒常性維機能)という

現状を維持しようとする機能が働きます。


つまり、昨日までの自分自身を維持し、

同じような日々を過ごす機能が脳には働きます。


そのため、自己変革を目指すには、

現状の外側のゴールを持つことが

重要になってきます。


高いゴールを達成できる自分自身の

能力の自己評価(エフィカシ―)を

高く維持することで、昨日とは

違う自分自身に変わって行くことが出来ます。


ゴールを設定することで、今までの

自分自身が重要だと判断していた

情報が変わり、ゴール側の達成方法が観えて来ます。


つまり、重要性関数が変わることで、

ゴールを達成するための情報を

脳がクリエイティブに見つけ出していきます。


現状の外側のゴールを肯定して行くことで

脳の残りの90パーセント以上の能力を

引き出すことが出来ます。


ゴールを設定して、3ヶ月前や

半年前の自分自身を見つめる作業を

時々行ってみて下さい。


今までとは、違う行動をしているか

どうかを自分自身で見つめ直すことで

変革を促しているかどうかを確認することが

出来ます。


誰かと競争したりする必要もないので

決して、慌てる必要はありません、

Want toでエフィカシ―を高く維持して行きましょう。