【want to(やりたいこと)をやっているからこそ創造力が発揮される。】




脳は、やりたいことをやっていると

能力を発揮することが出来ます。


なぜならば、あなた自身にとって

重要な情報を脳は集めることが出来るからです。

あなた自身の重要性を変えることで

今まで見えていた世界が変わるようになります。

これがゴールに向けてスコトーマを外すきっかけとなります。


一方でhave to(やらなければならない)であると、

それを回避しようと働きます。


これを創造的回避と言います。


あなた自身が望むゴールは何ですか?


ゴールを設定することで達成するための

方法をクリエイティブに観つけることが出来ます。

Want toのゴールを観つけて行きましょう。

あなたは、もっと出来ます。

自分自身の能力を過小評価せずに、

行きましょう。