【新しい情報がないかを考える】



脳は、わかったと思うと新しい情報を

受け取らないようになっています。



わかったと考えるのではなく、

自分自身に必要な情報がないかを

考えてみてくださいね。



例えば、毎日通勤している場所で

あっても、気づいていないお店であったり、

建物があったりします。


いつも通っている道にも

関わらず気づいていない・・・

こんなところに

お好み屋があったのか

あそこは、ケーキ屋だと思っていたけど

実は、パン屋だった。

なんて今日も新しい発見がありました。


脳は、知っていると思うと

新しい情報を拾うことをしません。


何か自分自身にとって新しい情報がないかを

考えてみましょう。