【本番のイメージを楽しむ】




ダンサーの衣装作成の

話ですが、1着の衣装を作るために

100種類の色や形の違った見本の

デザインを作成するそうです。


自分自身が最高のパフォーマンスを

するために体の動きだけではなく、

曲に合った、衣装も考えてました。



最高の演技をするための

状況を考えていると

色々なアイディアが

浮かんでくる感じでした。



本番をイメージした時に、

湧き出て来るエネルギーを

感じますね。


want toで行きましょう。