【誰の言葉を受け入れるか?】



誰しも、他人の言葉を受け入れて

自分自身の自己イメージを

作っています。



その中で、自分自身が受け入れる

言葉を選別する必要があります。



なぜならば、私達は他人の言葉を

受け入れることが大切だと思い込み

過ぎていることがあるからです。



現状の外側にゴールを設定したときに

ゴール達成を促す言葉であるかを

選ぶことが大切になってきます。



私達は、まずは親からの影響を受けています。

「○○すべき」や「あなたは○○な人だ。」の

ようにゴール達成と関係のない

セルフイメージを作ってしまいます。



例えば、

「恥ずかしいから人前に出ない。」

なんて親からいわれた時に、

人前に出ることは恥ずかしいと

セルフイメージを作ってしまいます。



でも、人前で堂々と話を

することは、あらゆる場面で

役に立ちます。


会社でのプレゼンテーションや

急に話をつないで欲しい場面など

多々あると思います。


どちらが正しいということは

断定できませんが、

もしかしたら、一人で集中して

プログラミングを作る人は、

その必要はないかもしれません。



伝えたいことは、あなた自身のゴール側の

セルフイメージを作っていくことです。

お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276