【ちょっと先を見る仕事術】



仕事が出来る人になるには、

先をみて判断することが

出来るかどうかが重要と

なってきます。


例えば、上司から資料を

作成したときに、どのように

使うかを考えてみることです。


会議に使うのであれば、

ホッチキスでとめるなど、

その先をみて、判断できると

効率性が上がります。


資料作成をお願いされても

その先に、

「どのように使うか?」の

視点を入れてみると生産性が上がります。