【仕事時間の捉え方】



国よって仕事時間の捉え方は

違うことに気付きました。



知人のスターバックスの店長と

話をしている時に、勤務時間に

ついて話をする機会がありました。



「スタバでは、基本的に残業をさせない。」

ということを話していました。


なぜならば、アメリカでは残業をする人は

「仕事が出来ない」とみなされるそうです。



日本では、残業することに対して

そんな認識はないと思いますが、

アメリカでは仕事が終わって、

家族や恋人と過ごす時間を大切に

することも聞いたことがあります。

日本では、アフターファイブといえば

友人や職場の同僚と飲みに行きますよね。



時間の使い方は、人によって違うと

思いますが、あなた自身は

どのように自分の時間を使いたいですか?



あなた自身の時間の使い方を

考えてみることも大切だと思います。


有意義な時間の使い方を

考えてみて下さいね。


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276