【エフィカシーの上がる話】






ある母親から、子どもの話を

聴くことが出来ました。



それは、娘がネイルの仕事を

したいと言ってその活動を

していることでした。



どうしても個人でやりたいと

言うことで、自宅でネイルの

仕事をしてもいい?と聞かれたそうです。


その母親は、「いいよ。」と

自分の生活する空間を仕事場と

して提供したそうです。


娘さんは、ネイルの仕事が楽しくて

いつの間にか幅広い年齢層の

お客さんが訪れるように

なったそうです。


時折、年配の方との関わり方など

母親に相談しながら

お客さんの対応をしていたそうです。


その向上心はそれだけでは留まらず

東京のネイルを見学に行った時、

東京のネイルは沖縄にないものを

娘さんは感じたそうです。


すぐに母親に東京に行きたいと

言ったそうです。


その時にも母親は、「行って来て」と

応援して上げたそうです。



今では、東京で開業するまでに

なったそうです。



コーチング理論から考えると


「○○をやる。」と決めたからこそ

現状の外側に飛び出し変革を

したことが理解できます。



一般的に考えると

近い人から止められますが、

母親が、ドリームサポーターとなって

応援したことに僕自身感動しました。


コーチングでは、

ゴールが先で、達成方法は後から

見つかります。


自然とコーチングを実践していた

ことに僕自身とても嬉しく思いました。

お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276