【チームへの声掛けについて】







スポーツなど団体競技では、

周りの人の

良かったことを褒めていくと

自分の能力を開くことが出来ます。


なぜかというと脳は、

主語も否定語も認識できないからです。



相手の良いところであろうと

自分自身のように感じるからです。


相手や仲間にライバル意識が強すぎると

周りの人と比べて

「自分はダメだ。」

「自分には出来ない。」

なんて言葉が心の中から現れてきます。


上手く行った時は、「自分らしい。」と

セルフトークをし、

上手く行かなくても「今のは自分らしくない。」

と自分自身に対してセルフトークを

コントロールして行けばよい。


周りの人にも同じように

声掛けをしていけばよい。


セルフイメージを上げるためにも

日々の言葉を大切にしよう。