【上手くいったイメージをつくる意味】 


本番に強い脳と心のつくり方 

著者:苫米地英人



「なりたい自分自身」について考えるとき、

理想的でポジティブな

イメージをつくると思います。

脳にとっても、

ポジティブなイメージは

大切です。



理想的なイメージをつくることによって

脳は、理想的な自分自身に変えていこうと

働きます。


繰り返しゴール側のイメージを

作っていくことが大切です。


しかし、

失敗したときに、

「しまった」

と思ってしまうと

失敗したときの

セルフイメージが出来てしまいます。


そうならないためにも、

ポジティブなイメージを作って行きましょう。


それに加えて、

ゴールは沢山考えて行きましょう。