【現在地とゴール側】

【現在地とゴール側】

【現在地とゴール側】



もし、あなたが

ハワイに行きたいと

思ったときに、

自分自身の居場所が

わからないと

ハワイまでの道のりを

知ることはできません。



脳は、現在地と

ゴールとのギャップがあるからこそ

ゴールを達成する

エネルギーが出てきます。




“今の自分自身とゴールとのギャップが

大きなエネルギーを生みます“




まず、ゴールが先です。

達成方法は、後から観えてきます。




自分自身に「もっと出来る。」と

確信してください。



そして、

「どうやったら達成できるか?」

考え続けてください。



変革するまでに、ひとそれぞれ

スピードもタイミングも違ってきます。



「あの人しか出来ないよ。」

の言葉は自分の辞書から

なくして、

自分のゴールを見ていこう。



そこで、大切なことは、

ゴールを達成できるという

自分の能力の自己評価(エフィカシ―)を

決して、下げないことです。



また、ゴールは心からワクワクすることや

やりたい(want to)であることが大切です。




≪あなたの中に眠った残り90%の能力≫

を開花することが出来ます。




なりたい自分自身ややりたいことについて

ゴールを設定するのであれば、

今の自分自身では、達成できないような

ゴールが正しいゴール設定です。