【考えるとは?】





コーチング理論を

実践する中で、

常に思考を回す癖が

ついていきます。



なぜならば、

≪絶対的な価値判断がないことを理解できたからだ。≫



僕達は、

常に学校の教育の中で、

「絶対的な答えがある」

というクセが身についている。



絶対的な答えが

あるからこそ

「間違った時には、どうしよう?」

と考えてしまいます。
(勉強することがダメではない(笑))


「完璧な答えを求めてしまう」


そうなると

やりたいことがあっても

一歩踏み出せなくなる。



山の上り方は、

人それぞれだし、

ルートが違っても

山の上に登ることに

おいては同じです。



だからこそ、

自分自身のゴール自体に

間違いなんて無い。



先に決めるからこそ

観えてきます。



そこに、

「自信を持つことが出来るかどうかです。」


自信を持つことが

出来れば、

自然と

どうすればいいか?

を考えるクセが出てくる。



初めから決められて

ルートがなくても

山の登り方は、

自分自身で探すことが出来る。



人の脳には、

それだけ高い能力が

眠っています。


過小評価する必要もありません。



自分自身で、

考えたことを大切にしていこう。


人とは、

違う新しい視点が

身についていくから。。。



だからこそ、

楽しむことが出来る。



「自分自身で決める。」

ことの

楽しさがそこにある。



お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276