違和感を感じる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高いエフィカシーを維持していると、

今までの自分自身に

「強烈な違和感を感じる。」


脳は、今までの自分でいたいという

現状を維持しようとする機能が働くからだ。



ゴールを達成することが出来るという自分自身の

自己評価をけして下げずに、思考していくと

今までスコトーマに隠れて見えていなかった情報や

考え方を見つけることが出来ます。



「視点を変えてみたり」、

「今までやったことがない」

ことをやってみるとスコトーマを

はずすきっかけとなります。



ゴールを達成するために繋がる人が現れたりします。


大切なことは、want to(やりたいこと)を

ゴールにすることです。


脳は、創造的にゴールを

達成する方法を見つけていきます。


エフィカシーは、

高くて当然と捉えていきましょう。


現状の外側にゴールを

設定するからこそ、

ゴール側に戻ろうと

する感覚を大切にして行こう。