心理的盲点(スコトーマ)

脳には、心理的盲点である

「スコトーマ」

があります。


現状の外側のゴールを設定した時に、

達成方法が

まだ見えていません。


それは、

「スコトーマ」によって

隠れているからです。


誰にでも、スコトーマがあります。


普段私たちが

見ている世界には

スコトーマがあります。


例えば、

普段通っている道を全て見ているようで

全然、見ていません。


ためにしに、

普段通勤などで通っている道の

お店を探してみて下さい。


おそらく、

気付かなかった

「歯医者」「不動産」「雑貨屋」「飲食店」など

人それぞれ違いはあると思いますが

重要ではない情報が抜け落ちています。



だからこそ、

一度、意識に上げることが

必要となってきます。



そこで、

「わかったつもりにならない!!」

「なにか新しい情報があるはずだ!!」


と自分自身に問いかけてみて下さい。


脳は、見たつもりになることが得意です。



だからこそ、

「わかったつもりにならない!!」

「なにか新しい情報があるはずだ!!」


と自分自身に問いかけてみて下さい。


そして、スコトーマを一つでも

外してゴールに向かって下さいね。


スコトーマがあるからこそ

成長することが出来る。


脳には、眠った能力があることを

理解することで能力を開花していくことが出来ます。


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276