誰にでもスコトーマがある!!

スコトーマとは、

眼科の用語で、盲点となって

見えないところです。


誰にでも

盲点を持っていますが、

心理的にも盲点があります。


コーチング理論では、

心理的盲点のことを

スコトーマと呼んでいます。


普段見ている場所でも

実は、見えていないことがあります。


いつも見ている

自分自身の部屋を

思い返して、

どこに何があるかを

詳しく思い浮かべてみてください。


そして、

実際に自分自身が

思い浮かべた状況と

照らし合わせてみてください。


案外、見落としている

部分があることに気付く

ことが出来ます。


それは、

心理的盲点があるからです。


心理的盲点があるからこそ

潜在的能力を発揮することが

できます。


心理的盲点を外すには、

現状の外側にゴールを

設定することです。



そうすることによって

ゴールを達成するために

脳が、新しい情報を

探し出そうとします。


ゴールを設定することによって

重要性が変わり、ゴール側の

情報を脳が集めだしていきます。


ゴールを設定して、

スコトーマ(心理的盲点)を

外していこう。


もっと可能性が眠っていることを

気づくきっかけになります。


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276