ドリームキラー

ドリームキラー

あなた自身は、高いゴールを持っていますか?


脳は、今の自分自身では達成できない

ようなゴールを持つと

現状とゴールとのギャップによって

ゴールを達成するエネルギーとなります。



ゲジュタルトは、一つしか維持できません。

そのため、現状orゴールのどちらかしか

選ばれないのです。


ゴール側の臨場感を高めて行こう。


現状の外側にゴールを設定した時に、

他人に自分自身のゴールを言わないことが

コーチング理論では、大切になります。


なぜならば、

近い人ほど、あなた自身のゴールを

壊してしまうかもしれません。

「こんなの難しいよ。」

「もう少し、考えてからがいいんじゃない。」

「現実を見ろよ。」など

さまざまな言葉で、

あなた自身のゴールを下げてしまう

可能性がります。


あなたのことを思って言っているので

決して、その人が悪いのでは

ありませんが、

ゴールは、人それぞれです。



ドリームキラーに合わないためにも

自分のゴールは、自分自身の心の

中で守って行こう。


コーチであれば、

あなたゴールを応援してくれますが、


その他にも、

ゴールを焦らすことで

Have to(しなければならない)と

脳が感じてしまうかもしれません。


脳は、want toであるからこそ

高い能力を発揮することを理解しよう。




ドリームキラーが現れても

スルーしてゴール側に変わって行こう。

貴方には、心から達成したいゴールがあるはずです。

あなた自身のゴールを大切にして下さいね。