【ワード、ピクチャー、エモーション】

ワード、ピクチャー、エモーション

人は、映像で思考をし、

そのゴールに向かって行動していきます。

映像を思考しながらあることを思い浮かべたとき、

その方向へと向かっていきます。



つまり、人は思考していることに行動します。


その基点となるのが、映像です。


言葉からも映像を思い浮かべています。


したがって、ゴールを達成するので

あればその思考をコントロール

することが必要となります。


「そうなってほしくない」と

考えるとその状況に動いてしまいます。


だからこそ、現状の外側にゴールを

設定する必要があります。


それは、現在の思考が未来を

決定するからです。

今考えていることがその人の

雰囲気をつくり、その雰囲気によって

環境が出来上がり、リアリティーへと

繋がっていきます。



アファメーションを作成するのは、

ゴールを達成するために

強烈に働くからです。


ワーズ、ピクチャー、エモーションによって

あなた自身のゴール側の臨場感を高めていきます。


エモーション(情動)も含めて

自分自身に働き掛けることが大切です。