人は、自分にとって重要な情報しか見ない!!

人は、自分にとって重要な情報しか見ない!!

脳は、

「自分に必要な情報をしか認識しません。」

ある意味、数ある情報の中から

選択して、必要な情報をふるいに

掛けているのです。


ふるいにかけるシステムのことを

RAS(ラス=ラティキュラー・アクティベーティング・システム

Reticular Activating System)といいますが、

脳が重要性が高い順位に情報を

拾っています。


重要なことは、

「何を重要としているか?」です。


その判断基準は、

あなたの目の前に過去の

認識から現在の状況を

認識しようとしています。

脳は、過去の情報を必要な情報として

認識するということは、



昨日も今日も明日も

同じような認識しています。


もし、あなた自身が「なりたい自分自身」に

変わろうとしたときに、

重要性を変える必要があります。


どのように変えるかというと

「現状の外側にゴールを持つことです」

未来にゴールを持つことです。


現状の外側のゴールが

重要になると

あなた自身のRASの重要性が変わり

ゴール達成の方法を見つけ出そうとします。



時間は、過去から未来に流れていると

思われていると思いますが、

未来にゴールを持つことによって、

未来から現在へと時間の流れも

変わってきます。


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276