失敗したら自分らしくないと思う。

失敗したら自分らしくないと思う。

失敗した時に、自分はダメだと

思う必要は、ありません。



失敗の記憶を繰り返すと

セルフイメージを下げてしまいます。


一回、車を傷つけてしまった

だけなのに、

「あなたは、車を傷つけるから気を付けなさい。」と

言われたり、自分自身でも

失敗の記憶を強化してしまうから、

エフィカシーも下がってしまいます。



「今のは、自分らしくない。次は、もっと上手く行く」

とセルフトークをコントロールするからこそ

エフィカシーを高く維持できるのです。


ゴール達成に遠ざけるようなことをしても

「自分らしくない」と語り、

ゴール達成に近づくことが出来れば、

「自分らしい」とセルフトークを意識しよう。

こうすることで

エフィカシーは高まります。