Have toはしない。

Have toはしない。

脳は、have to(~しなければならない)ことを

やっていると生産性を下げてしまいます。


Want to(したい)ことであるからこそ

高い能力を発揮して行きます。


いつの間にか

他人の尺度で生きていると

Have toを感じている人も

少なくありません。


まずは、

目指すゴールを決めてみて下さい。


大切なことは、

心から達成したら嬉しいゴールです。


ゴール設定の基準は、あなた自身です。


他人の尺度でゴールを決める事なんて

ナンセンスです。


あなた自身が達成したら、

心から嬉しいからこそ

創造的に達成方法を観つけ出します。


他人にゴールを伝える必要もありません。

あなたのタイミングが、ベストのタイミングです。

そして、

ゴール側から見たあなたの選択が

ベストの選択です。



主体性を持つからこそ

Want to(やりたいこと)を

楽しむことが出来ます。


Want toであると誰かの許可もいりません。

エフィカシ―を徹底的に高めて行こう。


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276