ゴールは、けして下げない。

ゴールは、けして下げない。

サッカー日本代表の本田圭介選手の

ACミランでの活躍がニュースで

賑わっています。


ジェノア戦で1ゴール1アシストと

2得点に絡む活躍をし、

試合にも勝っています。



本田圭介選手を見ていると

マインド(脳と心)の使い方が

上手い選手です。


どんな状況があっても

ゴールは、けして下げないことです。

下記の記事からのコメントです。

https://gunosy.com/articles/aY5Eg


「よくも悪くもまたいつもどおり自分らしく、

もうムリだろうと思われたところで一つのヤマを越えた。

これが自分の今後の人生に大きく生きていくでしょうから。

またとんでもない谷底に落ちそうな時にも、

僕の言葉に耳を傾けてもらえればと思います」



このコメントの記事のポイントは、

「もうムリだろうと思われたところで一つのヤマを越えた。」です。


「思われた。」の言葉には、

他の誰かから思われたかもしれないが、

本田選手自身は、「ヤマは越えられる」

と思っていたことを示唆します。


どんな状況があっても

「ヤマは、越えられる。」と

確信していくからこそ

新たに達成方法を観つけていくことが出来る。


ということで、

「ゴールは、けして下げない。」と

決めて、エフィカシ―を高めて行こう。