常識を疑ってみる。

常識を疑ってみる。

コーチング理論を伝えて行く中で、

嬉しい報告を頂きます。

エフィカシ―が上がると

セルフトークも変わり

ゴール側へと変わって行きます。



最近は、女性の方も増えて来ています。

僕自身も女性もどんどん活躍してほしいと

思います。



今日は、

「常識を疑ってみる」ことに

ついてお伝えして行きたいと思います。


ゴールについて考える時に

自分自身にとっての常識を

外してゴールを考えてほしいと

思います。


ゴールは、現状の外側のゴール設定が

正しいゴール設定ですが、

今の自分自身では、達成できないくらい高い

ゴールであれば当然、自分自身にとっての

非常識になりますよね。

それでいいのです。

現状の外側だからこそ、

エネルギーが高くなるからです。



常識を疑うことは、

自分自身のゴールを見つめる上で

大切な視点になるからです。



例えば、

「30歳までに結婚しないといけない。」

という常識。

これが良いか悪いかは、別ですが

人によって価値判断は違うということです。


結婚していないから私は・・・だ!!

とネガティブになる必要はありません。



今、「やりたいこと」があるのであれば、

Want to(やりたいこと)を大切にしていこう。



年齢によって人生の歩み方を

誰から言われたり、聞いたりしたらといって

その人生をあなた自身があゆむ必要はありません。


あなたの人生はあなた自身のものです。

あなた自身にとって大切なことは、

<心の底から達成したゴールだからです。>


ゴールを設定する際に、

常識を疑う視点も持ってくださいね。

心の底から達成したいゴールが見えてくるはずです。