もっともっと未来に興味を持とう!!

過去の自分自身は、変えることが

出来ませんが、未来は、変えることが

出来ます。


それは、当たり前のことだと思われるかも知れませんが、

未来は、大きく変えられることが

出来ることを正しく認識することが重要です。


未来に、

大きなゴールを設定することに

よって今の自分自身が何をするかが

決まってきます。


過去の自分自身がやってきた事から

考えて次の少し先の未来を感じるの

では無く、大きく未来を変える

ことが出来ることを感じて下さい。


もし、

未来を想像して、

嬉しく感じることや誇らしく

感じることであれば、脳は

クリエイティブに達成方法を

考え出すことが出来ます。



もし、未来に

「なりたい自分自身」が

あるのであれば、

高いゴールでも達成できる

ことを自分自身に評価を

与えてください。


脳は、want to(やりたい)ことを

やると高いパフォーマンスを発揮します。


今まで、気づかなかった達成方法までも

創造的に観つける事が出来ます。


まずは、高いゴールを設定することです。

残り90パーセント以上の能力を

発揮することが出来ます。


「もっともっと未来に興味を持とう」

時間は未来から過去に流れている。

ゴールは逃げることはないから

ゴールは、達成できると確信して行こう。

もっともっと未来に興味を持とう!!

Aloalo(アロアロ) ※ハイビスカス

ハワイ語、ハイビスカスはアロアロ。

「新しい始まり」という意味も込められているそうです。

コーチング理論では、ゴールは常に更新して行く。

「新しい始まり」を楽しんで行こう。