子供の感性

 

  

僕のところに

 

4歳くらいの女の子がよって来て

 

笑いながら

 

「あそこに怖いのがいるよ。」と

 

声を掛けて来ました。

 

指している方向を見ると

 

小さなクモが歩いていました。

 

小さなクモを指さしながら、

 

「取って」とせがんできたので、

 

「あなたが取って」と

 

逆に伝えました。

 

 

そうすると

 

クモの動きをじっと

 

見つめて、ケラケラ笑っています。

 

 

面白い出来事がある時の

 

子どもの集中力は、

 

凄いなと思いました。

 

 

ずっとクモの動きを見ています。

 

大人になって知識があると

 

それは、虫だと思った瞬間から

 

特別な興味を持たなくなることもあるかもしれません。

 

クモの動きだけで、

 

ケラケラ笑える感性を

 

忘れてしまうことも少なくありません。

 

目の前にあるものをしっかりと

 

見ることが出来る子供の

 

感性は凄いなと思いました。

 

身の回りにあるものでさえも

 

面白く感じる。

 

そんな感性が素晴らしいなと思いました。

 

 

 

 


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276