コーチングとビジネス的視点

 

 

コーチング理論から

 

ビジネス的な視点を考えると

 

価値を提供して対価を得ることです。

 

 

まずは、

 

価値を提供することが大切です。

 

つまり、誰かの役に立つことが

 

ビジネスでは大切になります。

 

 

 

お金が先のゴールではなく、

 

提供した価値が

 

誰かの役に立つことが大切です。

 

そうすることによって

 

自分自身があるべき姿が見えてくるはずです。

 

自分自身がやりたいことの中から

 

誰かの役に立つことを考えて行こう。

 

目先の視点ではなく、

 

広い視点を持って

 

誰かの役に立つことを考えて行こう。

 

結果として

 

対価が生まれていきます。

 

あなたは、

 

「どんな価値を提供していきたいですか?」