好きな言葉

苫米地英人博士と元祖コーチである

ルー・タイスが言っている好きな

言葉があります。

「have to」はやめて、「want to」だけをやりなさい。



一言ですが、深い意味があります。



脳は、want to(~したい)からこそ創造的に

なり高いパフォーマンスを発揮するからです。


have to(~しなければならない)は、

創造的回避が働いてしまうからです。



want toであるからこそ

ポジティブになれるし、

ゴールに向かって

突き進むことが出来ます。


「~したい。」

を選ぶことは、

あなた自身が、

こうありたい行動へと

変わっていくからです。



結果として、

上手くいく状況を作り出して行きます。



焦らなくてもいい。

誰かと比べる必要もありません。

凹む必要もありません。



ゴール側へと変わっていくから

楽しんでいこう。



ゴールを達成してるあなたなら、

楽しいはずです。


あなたが選ぶ人生を大切にして行こう。

もっと出来るはずです。

楽しんでいこう。


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276