子ども向けにお話をする機会をいただきました。

 

 

今日は、ASおきなわjr科学クラブでお話をする機会をいただきました。

 

このクラブは、子どもたちのものづくりや科学への心、夢を持ち続ける心を応援する、

 

ボランティアクラブで、「考える、自分で決める、自分の認める、生きていく知恵」を

 

ものづくりから生み出すこと!をモットー活動しています。

 

代表の宮城さんの思いが素晴らしい。いつも真剣に子どもたちと

 

関わっているからこそ子供たちが輝いている。

 

ASおきなわjr科学クラブブログ

http://jrscienceclub.ti-da.net/

 

 

そんな素敵なクラブで話をする機会をいただきました。

 

テーマは、「みんな見ている世界が違う!!だからこそいい。」

 

ということで話をしました。

 

 

脳が見ている世界は、重要性によって変わっていきます。

 

自分自身が重要だと感じていることを大切にしてほしい。

 

そして、周りの人が感じていることも当然のように

 

違うので、違いを認めることを知ってもらうために、

 

ゲームも交えながら行いました。

 

 

思っていることを大切にしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

金子みすずさんの

『私と小鳥とすずと』

の詩をいつも思い出します

「みんな違ってみんないい。」

http://www.asahi-net.or.jp/~pw2t-mnwk/Favorite/Misuzu.html

 

 

自分自身の価値を大切にしてこう。