【子どもの話】

 

 

親子の関わりについて、ある保護者から

 

お話を聞く機会がありました。

 

 

「子供には、自由になる時間をタイセツにしてたい。」

 

 

という話をしていました。

 

母親自身、親から厳しく育てられ

 

それが正しいと思い教えられた

 

通りの人生を歩んでいそうです。

 

 

 

しかし、

 

実際に社会に出てみると

 

「答えがない。」ことに

 

気づいたそうです。

 

 

 

そして、社会に出た時に、思考錯誤しながら

 

生きていくことがタイセツだと気づいたそうです。

 

 

 

「私が間違うだろうな」と

 

思っていても見守っているそうです。

 

 

なぜならば、

 

「間違っても、自分で考えてほしい」

 

からだ、

 

 

いつの間にか絶対的な答えを

 

求めてしますが、

 

人生にとって大切なことは、

 

自ら答えを見つけていくことが

 

タイセツです。

 

 

時代や環境は、常に変化しています。

 

変化してもそれに対応するために

 

「考える」視点が必要になっています。

 

 

 

僕自身、コーチングを通して

 

自らの人生を切り開いてほしいと

 

常に考えています。

 

 

エフィカシーを徹底的に上げるために

 

考えています。

 

 

人の脳は、自ら選んだ

 

目標(ゴール)だからこそ

 

高い能力を発揮していきます。

 

 

だからこそ、

 

自らゴールも『考える』必要があります。

 

あなた自身の「考える(視点)」をタイセツにしていこう。

 

 

やり方や達成方法は

 

あとから脳が天才的に見つけ出していきます。

 

 

それだけ、あなたには、

 

もともとクリエイティビティが

 

備わっています。

 

 

 

子どもも大人も

 

自分自身の「考え」をタイセツにしてほしいと

 

思っています。

 

 

この話を聞いた時に、凄く嬉しくなりました。

 

 

大丈夫!!

 

人それぞれ違って当然だから

 

あなた自身の人生をタイセツにしていこう。