コーチングで激変!!

 

日々、クライアントから嬉しい報告を頂きます。

 

現状から飛び出し、大きな一歩を

 

踏み出している。

 

 

守秘義務があるため、

 

詳細は話すことができませんが、、、

 

 

子どもの時に、描いた夢に

 

向かうために、コンフォートゾーンを

 

思いっきり移行している。

 

 

日々、ゴール側の臨場感を高めるからこそ

 

大きな一歩を踏み出せる。

 

 

コーチングを通して、

 

セルフトークの改善が

 

大きく変わっていく。

 

 

「私は、もっと出来る。」

 

「ゴールは、当然達成できる。」

 

「どうしたら、壁を乗り越えることが出来るか?」

 

「チャンスはどこにあるか?」

 

 

ゴール側から見るクセが身についている。

 

今までは、不安になって動けなくなっていた

 

自分自身ではなく、

 

心か望むゴールだからこそ

 

大きな一歩を踏み出すことが出来る。

 

決して焦る必要がありませんが、

 

want to(~したい)ことを基準に

 

しているといつの間にかゴール側に

 

飛び出している。

 

 

 

当然、まだまだ高いゴールを持っている

 

だからこそ、現状に満足はしていない。

 

ゴールも再設定して、

 

自ら情報を集め、自分自身が進む方向に

 

積極的になっている。

 

want to(~したい)が止まらない。

 

これからも楽しみです。