謙遜はいらない。謙虚になろう。

コーチング理論を活用する中で、

今までの自分自身とは、

違う選択をしていきます。

その時に、謙遜よりも

謙虚を大切にしていほしいと思います。