「最高の自分自身」に合わせる

ゴールを設定する中で、

今の自分自身では、達成できないような

ゴールを持つことが重要です。


ステップバイステップのゴールではなく、

現状の外側のゴールがポイントです。


脳は、現状を維持しようと働きます。

ゴールを持つのであれば、

ゴール側の臨場感を思いっきり

高めよう。




・達成したら心から嬉しいゴールか?

・達成したら誇らしいゴールか?

・達成したら心から喜ぶことが出来るゴールか?



他人の評価は関係ありません。

あなた自身がゴールを設定するからこそ

高い能力を発揮することが出来るのです。


「最高の自分自身」に合わせて行こう。


現状とゴールとのギャップを感じると

脳は、自然とゴール側へ向かっていきます。



年齢も性別も関係ありません。

誰にでもスコトーマがあります。

スコトーマがあるからこそ

成長できる。


あなた自身のゴールを大切にして下さいね。


-----------------------------------------------------------


コーチング動画

【want toとhave toについて】