want toのエネルギーが出る理由

コーチング理論を活用する中で、

Want to(~したい)のエネルギーは

あなたにとって大きな力になります。


今までやったことでないことに対しても

積極的に取り組む姿勢がいつの間にか

出ていきます。


Want to(~したい)ということは、

「やっていて当然」

という感覚です。


野球のイチロー選手は、

毎日、

「当然のようにバットを振っている」

それは、誰もが疑わないことだと思います。



他の人から見たら、大変なことのように

感じることであっても

Want to(~したい)のエネルギーは、

大変とも感じません。

なぜならば、

「やっていて当然だからです。」

苫米地英人博士の言葉をかりるのであれば、

「息を吸うようにやっている。」



それだけ、want to(~したい)の

エネルギーは強烈の働くのです。


Want to(~したい)のエネルギーは、

どこから来ると思いますか?


ご存知だと思いますが、

「ゴールからですよね。」




『現状の外側にゴールがあるからです。』



人の脳は、

ゴールがあるからこそ、

Want to(~したい)の

エネルギーが出るのです。



-------------------------------------------

コーチング動画

【成功体験を積み上げる】 


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276