「相手の喜び」も「あなた自身の喜び」

人間関係で悩む

人もいるかもしれませんが、

大切なことは、

「絶対はないと確認する。」ことです。



なぜならば、

相手の話と自分の話が

ズレてくることがあるからです。



どっちの話が正しいか?


どっちの話が

正しいか?

なんて

誰にもわかりません。



自分の主張が

正しいと思うから

終わりのない話に

なってしまいます。


「絶対的な価値がない。」と

わかれば、

そこで正当性ばかりで、

話で終わるのであれば

意味をなさいない可能性があります。



相手と接するときに、

自分の為に話をしているかも

しれません。



人間関係を築くときに

「相手の為を思って接する」方が

上手くいく気がしませんか?



しかし、

無理をしてやりたくないことや

付き合いたくない相手と

付き合うことではありません。


人間関係は、

自分のためではなく

相手のために作るのであれば、

自然と

「相手の喜び」も

「あなた自身の喜び」に

変わってくるはずです。


周りが喜んでいると自然と

あなた自身も喜びが増していきます。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276