お金について考えることはありますか?

お金について考えることはありますか?


お金はたくさん持っていた方がいい

と考える方も少なくないと思います。



お金を持っている人が成功している人という

考えも持っているかもしれません。


1,000万円稼いでいる人が

金持ちだとある人は言いました。

ある人は、1億円稼いでいる人が

金持ちだといいました。


そう考えると

相対的な価値はないですよね。


資本主義社会の中では、

お金に関する考えは

つきものですね。



お金を稼ぐことは、悪いことでないですよね。


でも、

お金を基準にすると多ければ、

いいとなります。

1,000万円稼ぎました。

あそこに、1,500万円稼いでいる人が

俺もあの人以上になるぞ。

といったところで

終わりのない競争に入ってしまいますよね。



お金をゴールにすると終わりのない競争に突入です。



基本的にお金は、

支出よりも収入が多ければ生活できますよね。

基本的には、それでいいと思います。



もっとお金がほしくて、

年収200万円の人が

宝くじを買いました。


そして、

1億円当たりました。

初めは、嬉しくていろいろなものを

買ったり人に合うとおごっていました。

しまいには、仕事を辞めてしまいました。

いつの間にか持っているお金が少なくなり、

働くことになりました。

年収は、200万円に戻っていました。


そんなことが起こる可能性があります。


宝くじが当たると

【その日】から読む本 突然の幸福に戸惑わないために』

日本の宝くじにおいて、1,000万円以上の

高額当せん者に対して無料で配布されている小冊子があります。


コンフォートゾーンが

年収200円のままだと

元通りに戻ってしまうのです。


そこで大切なことは、

あなたお金の使い方から考えることです。


住む場所、ほしいもの、生活スタイルなど

さまざま面から使う金額をまずは考えるのです。


そこから、算出した金額をコンフォートゾーンに

変えていくのです。


つまり、それがお金の使い方から考える。

ことなのです。



自分の欲しいものの金額の総計を算出し、

それを上回る収入を自分なりの稼いでいると

決めることがはじめに大切になります。


使うことを決めることであなたが

目指すコンフォートゾーンも決まってきます。


マインド設定が大切になります。

お金は使い方から考えていこう。。


 

 

 


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276