やらなきゃいけないことについて

「~しないといけない。」

「~しないと時間がない。」


と言っている方を

見かけることがあります。


やらなきゃいけないことをしようと

すると「回避」していないですか?


「○○しないといけない」と

言いながらも話を続けている。

「○○しないと時間がない。」と

言いながらもご飯をしっかりと食べている。



やらなきゃいけない

時に限って

進んでいないことってないですか?


それは、

脳が、have to(~しなければならない)と

感じると回避する方法を

天才的に考えるからです。


「あ~、~しないといけない。」と

感じたときは、

要注意です。

いつの間にかあなたの行動が

制限されている可能性があります。


例えば、学生時代にテスト勉強をしていると

「明日、早く起きて勉強しよう。」と

思って目覚ましをセットして、

早めにベットに入りました。


でも、起きたときには、学校の

時間ギリギリ。


そんな経験はないですか?



それは、

「創造的回避」が働くからです。


Have to(~しなければならない)と

感じたら、思いっきり回避しようと

働くのです。



もし、

あなたがwant to(~したい)を

基準に選ぶのであれば、

あなたの能力を最大限

引き出すことができます。


Want toであれば上手くいく方法を

天才的に考えていくのが

脳の仕組みなのです。


あなたは、

Have toを選んでますか?

Want toを選んでますか?