アファメーションは上手く活用していく

 

 

私達の世界は、

 

言葉があるからこそ認識することが

 

出来ています。

 

 

信号が青になると

 

「進む」

 

と言葉によって定義されています。

 

 

預金の残高が

 

増えることも

 

数字が上がることに

 

喜びを感じることも

 

言葉によって影響されています。

 

 

<言葉があるからこそ認識出来る>

 

 

言葉の

 

影響は、私たちの

 

認識する世界に大きな影響を

 

与えています。

 

普段、自分自身に

 

どんな言葉を使っていきたいですか?

 

自分自身の言葉の定義によって

 

「なりたい自分自身」に

 

変えることが出来るのが

 

「アファメーション」

 

言葉によって、

 

未来側の自分自身を肯定し、

 

つくっていく作業なのです。

 

 

どんな

 

言葉を自分自身に

 

投げかけるかによって

 

人の認識する世界は変わって行きます。

 

 

あなた自身を

 

定義する

 

言葉を大切にしていこう。

 

誰かに決められた

 

ゴールになると

 

脳は、大きな能力を発揮することが出来ません。

 

 

自分自身が

 

「やりたい」と

 

思ったからこそ

 

能力を発揮していきます。

 

自分自身に

 

語りかける言葉を

 

大切にしていこう。

 

アファメーションを上手く活用して

 

「なりたい自分自身」

 

に変わって行こう。

 

やりたいことに

 

夢中になってみよう。

 

未来側の自分自身から

 

逆算したあなた自身を

 

考えてみよう。

 

 

自然と今ある姿が見えてくるはずです。

 

そして、

 

楽しんでいこう。

 

want toで行こう。

 

元祖コーチのルータイスが40年間と

 

30年の苫米地英人博士の実績を活用した

 

あなたの能力を引き出す

 

アファメーションを上手く活用して行こう。

 

あなたには、まだまだ能力が眠っています。