心のフタを開けていこう。

 

我々の心は、いつの間にか

 

フタを閉じている可能性あることを

 

知っておこう。

 

 

奥さんから、

 

「カレーが冷蔵庫に入ってるから食べてね」

 

と言われたので、

 

冷蔵庫の中を見てみると

 

一向にカレーが

 

見つかりませんでした。

 

 

再び、奥さんから

 

「目の前にカレーがあるよ。」

 

と言われました。

 

 

「えっ?」

 

と思いましたが、

 

カレーが入っている容器が、

 

サプリメントが入っていた

 

容器でした。

 

 

「これには、入っていないだろう。」という

 

僕の思い込みでした。

 

人の脳は、思い込みで見ている。

 

 

「過去の判断で見ているからだ。」

 

 

我々は、いつの間にか

 

過去の判断で見てしまう。

 

フタを開けてみると

 

素敵なものが入ってるかも

 

しれないのにいつの間にか

 

フタを閉じてしまっている。

 

心の中にも新しい可能性を

 

排除しようとする機能が

 

備わっている。

 

 

 

心理的盲点(スコトーマ)

 

目の前にあるにも関わらず。

 

それが、見えていない状態。

 

 

常に

 

「新しいことにチャレンジしよう」と

 

話していましていますが、

 

奥さんが実践していた。

 

 

心理的盲点(スコトーマ)が

 

僕らの心の中には、

 

いつもある。

 

 

だからこそ、

 

ゴールは、現状の外側。

 

現状の外側にあるからこそ

 

新しい発見がある。

 

 

あなたの心に閉じている

 

フタを開けていこう。

 

ゴールによって、

 

あなたの心に隠れていた

 

可能性が開いてくるから、

 

心のフタを開けいこう。