止められても進む

ゴールの臨場感を高め、

ゴール側へ移行する際に、

ドリームキラーが現れる

こともあるかもしれません。



そんな時には、

あなたのゴールを確認してみよう。


あなたは、素晴らしいゴールを

描いているはずです。


他人の評価は、関係ありません。

過去の評価も、関係ありません。

自信に根拠は必要ありません。


あなたの内面にあるのは、

「高いゴールを達成できるあなた自身の能力の自己評価です。」


内面の変化があると

いつの間にかゴールに向かっていく。

ドリームキラーが現れても

あなたが描いたゴールに向けて

一喜一憂する必要もありません。



内面の変化が

外部化してくるから

あなた自身の

変化を

止める必要は

ありません。


ゴールの臨場感が高まって、

現状に居心地が悪く

なっているかもしれません。


それでいいのです。


ゴールの臨場感が高まったので

あれば、

思いっきりやってみる。



ゴールを達成する方法は

いくらでもあるはずです。

スコトーマに隠れているだけです。



あなたには、

たくさんの

能力がたっぷりと

眠っているから、

もっともっと

あなた自身の可能性を

開いていこう。



目指すは、ゴールです。


あなたの熱い想いがあるからこそ

人は変わっていくのです。

あなたの変化が

成長となり、

ゴールを達成するために

大きな力となります。