職場の人間関係で悩まないコツ

職場の人間関係に

 

困っている方もいるかもしれません。

 

職場の人間関係で悩む一つとして

 

仕事の関係ないところで感じていないですか?

 

 

例えば、

 

誰かのことをけなしていたり、

 

プライベートの話、ばかりをしている。

 

話がやたらと長い。

 

など

 

 

仕事としての役割と

 

違うことで悩んでいたりします。

 

「仕事なのか?」

 

 

それとも

 

「話をしたいだけなのか?」

 

を分けて考える必要があります。

 

職場で接する時でも、

 

同僚の仕事の役割を

 

発揮してもらうために

 

接することが出来れば、

 

仕事もよりスムーズにものごとを

 

運ぶことが出来ます。

 

 

コーチング理論を活用していく方を

 

見ていると周りとの会話の質が上がっていくことがあります。

 

他人の評価を下げるような

 

 

会話をすることがなくなるからです。

 

自分のエフィカシーを上げるために

 

周りの評価を下げるような

 

話をすることがないからです。

 

 

脳には、主語も否定語も

 

認識できないのであれば、

 

自分自身のエフィカシーを

 

高めるためにも

 

言葉の使い方が変わっていくからです。

 

 

仕事はあなたの役割を発揮するための

 

場面でもあります。

 

 

周りの人の役割を理解して

 

活用することの方が

 

あなたにとって大切なことです。

 

 

周りの意見に悩むより

 

より、仕事に集中できるはずです。