言葉に対する意識

セルフコーチングという言葉を知って

セルフトークという言葉を知って

アファメーションといつ言葉を知って


言葉の使い方に対する

意識が変わったし、

自分自身の内面から

変えていく意味を知りました。



元祖コーチのルータイスと

苫米地英人博士の成果が

掛かれている書籍に出会って、

更に、言葉に対する意識というのが

高まりました。


僕自身、

両親がキリスト教という中で、

生きてきました。

両親がお祈りをしていた影響を

受けましたが、僕自身は、

関心が低かったように思えます。


今は、教会に通っているわけではないが、

アファメーションという言葉で

定義する文化は、

アメリカの言葉に対する

影響が強く与えている。


だからこそ、

今だからこそ理解できるが、

お祈りするときは、

最後に「望む」状況を

言葉にしてました。


信仰があって、希望を

持つこと出来ますが、

アファメーションは直接、

ゴールに対して臨場感を

持たせることが出来る。


宗教は、自由だし、

持っていても持っていなくても

僕自身、気にしてません。



今は、苫米地英人博士の影響も

あって、仏教の本も読んでいたりする。


日本人は、

クリスマスもするし、

正月もするし、

実際は、はっきりと

区別していない。


それで、いいと思います。


結局、

あなたが

選びたいものを選べばいい。


ゴールも同じで、

あなた自身が見つけたゴールだからこそ、

強烈な力を発揮する。



大切なことは、

あなたが選んだゴールを

アファメーションを通して

作成すると

ゴールに臨場感を持ち、

コンフォートゾーンになって

変わっていく。


変わりたい方に変わっていこう。


もっともっと可能性があるから、

あなたが望む未来を

描いて行こう。

 

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276