「ゴールは、人に言った方がいい」は本当か?

「ゴールは、人に公言した方がいい」

という方がいますが、

「本当にそうなのか?」

考える必要があります。



公言しているゴールって

もしかしたら、

すぐに達成できるような

ゴールかもしれないからです。



それでもいいかもしれませんが、


コーチング理論では、

現状の外側にゴールを設定していきますが、

「今の自分自身では、達成できないようなゴールを設定する」

ことを伝えています。


なぜならば、

脳には、残り90パーセント以上の

能力が眠っているからです。


眠った能力を引き出すために

「現状の外側」なのです。



人は、大きく変わることが出来るのです。


その可能性を無視する必要はないということです。



僕自身のクライアントも

1年前とは、違った生活を

送っている人も少なくありません。



職業すらも変えて

「子供の夢に突き進んでいます。」

と話しをする方もいます。


凄く嬉しい言葉です。


現状の外側のゴールを設定するということは、

あなたの夢をつぶされる可能性があるからです。

「そんな難しいことはやめた方がいいよ。」

と言われてドリームキラーとなる

可能性があるからです。


それと同時に

周りら急かされたりして

have to(~しなければならない)を

感じてしまうからです。



変革は、人それぞれ

ベストなタイミングがあります。



あなたは、もっと出来るはずです。

自分自身のゴール達成を確信することの方が

大切です。



ゴールは、マインドについてしっかりと

学んでいる方に伝えてると

エフィカシーを高めてくれますが、

基本的には、言わないことです。


--------------------------------------------------------------



金城将士コーチング無料メルマガ
http://mail.os7.biz/m/Fuaj 


人生を変える言葉(お茶会) 
http://bit.ly/1Yn2023 
セルフコーチングでは、あなた自身が描いた未来側に人生を
大きく変えるためのマインド(脳と心)の
使い方を学び、実践することが出来ます