人は、「やりたい。」のになぜ諦めるか?

僕は、

フラダンスをしていますが、

ある方から

「フラダンス良いですね。」

と話をする機会がありました。



僕は、初めての

知り合った方ですが、

フラダンスをしている仲間の

同級生でした。



イベントや

余興なんかで

出演する機会が多いため

何度も

フラダンスを見ていることを

話していました。



僕が、

「一緒にフラダンスやりませんか?」

と誘ってみると

しばらく、間があって、

「自分の同級生が先に入っているから・・・

差がちょっと・・・」

と答えていました。


人の脳は、

いつの間にか

誰かと比べてしまう。。。


そんな必要はないのに、、、

他人と比べることで

チャンスを失うことは

もったいないと思います。



誰かと比べることで

自分自身の行動を止めていたり

評価を下げる必要はありません。


やれば必ず出来るようになるから、


だから、比べる必要もない。



「やりたい。」ことを

優先してみては、いかがですか?

やってみると

楽しかったという経験は

誰にでもあると思います。


「やりたい。」と

思った時がチャンスだと

思って一歩足を踏み出してみよう。


「上手い」とか

「下手」とかで

未来を決めることは

ないと思います。



基本的に

「やれば」

出来ますよ。


「やりたい。」

気持ちを優先させていこう。

あなたはもっと出来るから。



他人と比べないことは大切なことです。

--------------------------------------------------------------



金城将士コーチング無料メルマガ
http://mail.os7.biz/m/Fuaj 


人生を変える言葉(お茶会) 
http://bit.ly/1Yn2023 
セルフコーチングでは、あなた自身が描いた未来側に人生を
大きく変えるためのマインド(脳と心)の
使い方を学び、実践することが出来ます


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276