比べることの弊害

 

 

 

 

 

 

コーチング理論では、

 

誰かと比べたり、

 

誰かと同じ生き方を目指したり、

 

誰かのレールを乗らなくてもいいと

 

 

伝えています。

 

 

 

なぜならば、

 

あなたが選ぶ

 

Only oneの人生を選んで

 

ほしいからだ。

 

 

 

最近、

 

気になることですが

 

誰かと比べることの弊害の方が

 

大きいと感じています。

 

 

 

学校で成績を比べられたり、

 

テレビの流行りについていけるだとか

 

私よりも仕切りが上手いだとか

 

 

 

いつも

 

いつも

 

比べる世界の中で

 

生きてしまう。

 

 

 

あなたには、

 

可能性がたくさんあるはずなのに

 

 

 

誰かと比べることによって

 

評価を落としてしまう。

 

 

評価は、人によって違って

 

当然なはずなのに

 

いつの間にか誰かの

 

尺度にはめられてしまう。

 

 

 

僕自身が大切にしてほしいことは、

 

 

「誰かと比べないこと」です。

 

 

誰かと比べることによって

 

「自分はダメなんだ」と

 

感じる必要はないからだ。

 

 

 

何度も伝えているが、

 

エフィカシーは、

 

「高いゴールを達成できる自分の能力の自己評価だ」

 

 

そこには、

 

初めから

 

他人と比べる必要がないのだ。

 

 

 

あなたの能力を引き出す秘訣でもあります。

 

 

なぜかというと

 

「あなたの人生だからです。」

 

 

あなた自身が

 

自操することの方が

 

大切だと思いませんか?

 

 

 

あなた自身が

 

自操するからこそ

 

ゴール達成や

 

チャンスを引き付けるのです。

 

 

 

「誰かと比べる必要はありません。あなた自身が人生の主役です。」

 

 

 

 

 

 

 

--------------------------------------------------------------

 

 

 

金城将士コーチング無料メルマガ

http://mail.os7.biz/m/Fuaj 

 

 

人生を変える言葉(お茶会) 

http://bit.ly/1Yn2023 

セルフコーチングでは、あなた自身が描いた未来側に人生を

大きく変えるためのマインド(脳と心)の

使い方を学び、実践することが出来ます