【頑張ることは、○○だ。】

 

 

 

頑張ることは、

 

いい言葉のように

 

思えるかもしれませんが、

 

脳にとっては、

 

頑張ることによって

 

かえって、

 

あなた自身の

 

パフォーマンスを

 

下げてしまう可能性だがあるからだ。

 

 

 

人の脳は、

 

want to(~したい)」からこそ

 

積極的に取り組むようになります。

 

 

 

頑張ることではなく、

 

やらなければならないことではなく、

 

すべきでもなく、

 

want to(~したい)からこそ

 

積極的に取り組むようになるのです。」

 

 

ということは、

 

「頑張ることは、不要だ」

 

でいいのです。

 

 

例えば、

 

プロのボクサーがいますが、

 

日々、激しい練習に取り組んでいますが、

 

プロのボクサーからしてみれば、

 

やっていて当然のことなのです。

 

 

試合に勝つために

 

練習に取り組むことは、

 

頑張っているより、

 

練習をして当然のことなのです。

 

 

周りからは、

 

頑張っていると思われている

 

かもしれませんが、

 

本人としては、

 

練習をすることも減量をすることも

 

当然のことなのです。

 

 

プロのボクサーであれば、

 

「やりたい」からやっているはずです。

 

ハードな練習をこなすのも

 

試合に勝つために

 

Want toでやっているのです。

 

 

頑張ることは、不要で

 

Want toのエネルギーを

 

出していこう。

 

ゴールを設定し、

 

エフィカシーを高く維持すると

 

日々の選択や行動にも

 

影響を与えていきます。

 

 

 

Want toを上手く活用して行こう。

 

 

--------------------------------------------------------------

金城将士コーチング無料メルマガ

http://mail.os7.biz/m/Fuaj 

 

人生を変える言葉(お茶会) 

http://bit.ly/1Yn2023 

セルフコーチングでは、あなた自身が描いた未来側に人生を

大きく変えるためのマインド(脳と心)の

使い方を学び、実践することが出来ます