【タイプに分けることは○○だ!!】

 

 

 

A型は○○、B型は○○、O型は○○、AB型は○○

 

と言ったようにタイプを分けて考えることが

 

様々な場面で使われることがあります。

 

 

 

自分自身をタイプに分けるということは、

 

あなたの可能性を限定することに

 

なるかもしれません。

 

 

B型であれば、

 

マイペースだとか、

 

一つのことに集中するだとか、

 

自己中心的だとか、

 

B型であれば

 

B型のイメージを作ってしまう。

 

 

本当に、

 

B型の人が固定的な

 

イメージなのかを

 

考える必要があります。

 

 

僕は、B型ですが、

 

O型とみられることが

 

多々あります。

 

 

 

B型と僕が言った瞬間から

 

「やっぱり、Bぽいな」だとか

 

言われたりします。

 

 

 

人の脳は、見方によって

 

B型にもO型にも

 

見ることが出来るから

 

それだけ、

 

曖昧なんですね。

 

 

心理学的には、

 

関連性はないといわれていますが・・・

 

 

 

タイプに分けるということは、

 

あなたの可能性を閉じてしまう

 

可能性があることを

 

理解する必要があります。

 

 

 

コーチング理論では、

 

ゴールを設定することが

 

重要となりますが、

 

今の自分とは違う

 

生き方を選ぶようになります。

 

 

 

自分自身の持っている

 

セルフイメージそのものも

 

変えてしまうくらいの

 

インパクトがあります。

 

 

 

もし、

 

タイプ別にとらわれてしまうと

 

現状に留めてしまう

 

可能性があります。

 

 

あなたの脳には、

 

たくさんの可能性があります。

 

 

私自身も人前で話が出来ないと

 

思っていました。

 

 

コーチングを伝えよう行こうと

 

決めた時に必然的に

 

人前で話すことが

 

大切になっていきます。

 

 

 

コーチング理論が、

 

好きだし、

 

人の可能性を広げる

 

瞬間が嬉しくてたまりません。

 

 

 

今では、

 

初対面の人でも話を

 

することが当たり前になっています。

 

 

 

ゴールがあって

 

初めて、自分自身が

 

目指していくセルフイメージが

 

決まってきます。

 

 

 

もし、

 

過去の自分自身に

 

捉われていたら

 

自分自身の可能性を

 

閉じていたかもしれません。

 

つまり、現状に縛られていたかもしれません。

 

 

 

「タイプ別に分けるということは現状に縛られることだ!!」

 

 

と僕自身は、考えています。

 

ゴールを考えるときに、

 

タイプ別や過去にとらわれることはありません。

 

 

あなたの未来のイメージを

 

大切にして行こう。

 

 

あなたのゴール側の

 

イメージをつくっていくことが

 

大切だから、

 

あなたの可能性を開いていくためにも

 

タイプ別にとらわれることはありません。

 

 

 

 

 


お問い合わせ先: 

masashi.kinjyou.okinawa@gmail.com

Tel : 090-3792-9276